FC2ブログ

Roy G. Bivの静かな生活

- the Silent World of Dr. Roy G. Biv -

30

2018

この恋に必要なもの。

この恋に必要なのは 信念だ。気軽な恋をするなら たぶん別のひとを選んだ。あなたは知らないかもしれないけど あたし けっこーモテるのよ。気難しいあなたと違ってね。でも わたしは 気難しいあなたを選んだ。あなたを選んだことを 「 ただの固執なんじゃないか? 」って ときどき考えて あなたとの距離をとる。でも 前より好きになって戻ってくるあたしをどうか赦して。わたしは-あなたより 凛としたひと 美しいひ...

17

2018

夏の暑さが 恋心を奪う

暑くて 身体が疲弊し 思考が鈍くなっていることがわかる。自分のことで手一杯になって 優しさも忘れてしまって でも せわしいとはいえなくてごめんねわたし そんなことをいうつもりじゃなかったなんて きっと いまのあなたには 通じない。こんなに 遠かったっけ?どこが 好きだったんだっけ?なにもかもが 思い出せなくて思い出そうとすると 悪い方へ思考が引っ張られてしまう。好きってなんだっけ?あなたが 別の惑...

16

2018

硬派なひと

わたしと すきなひとの共通の知り合いでスポーティで とてもかっこいい女性がいます。知り合いといっても わたしにとっては 一言二言 言葉をかわしたことのある程度のひとです。ある日 そのひとに「 いつも カーキ色の帽子が素敵だなと 思っていました。   今日は 違う帽子なんですね。 」と突然 いわれて ドキッとしてしまいました。その話を 友だちにすると 必ず「 あなたのすきなひとは 硬派だから  絶対...

13

2018

無害なひとたち

ヤキモチを妬くのは自分が 相手を信じることができない弱さが原因だわたしは そう思うようにしています。同性を初めてすきになって「あの子も この子も みんなライバルに見えてしまう!だって、わたしの好きなひとは素敵すぎるから!」そんな状態のときが ありました。嘘。今でも すこしだけ あります。笑でも もうそろそろ卒業しないとね。なぜなら あの子も この子も 本当は 無害な人たちなのだから。にほんブログ村...

03

2018

お気に入りのブログ

わたしは いわゆるブロガーではありますがそれ以前に さまざまなブログの読者 でもあります。そのなかでも 親近感をもちながら 読んでいたブログがありました。彼女は 当時 遠距離恋愛中で 恋人とのやりとりを載せていて とても微笑ましかったんです。そして その文体は わたしが 生きていくうえで 知らぬまに 失っていってしまった自由をたしかに 身に纏っていた ブログでした。いまは もう 更新されていなくて...