FC2ブログ

Roy G. Bivの静かな生活

- the Silent World of Dr. Roy G. Biv -

18

2019

初めて気がつくこと

初めてアオハルを好きだと気がついた日のことを書こうと思っていましたがあまりにも個人的なことが含まれていることがわかり書けませんでした。もう少し じっくり振り返って書けるようになってから書こうと思います。------------------別のひとから好かれて初めてアオハルがいかにわたしを大切にしてくれているのかというのを 感じます。海が好きだというわたしに 海をみせてくれる。飛行機が好きだというわたしに 飛行機をみ...

21

2019

見返りのない愛

こんばんは Royです。人間とは不思議なもので、ネガティブに考える方が諦めて行動に出ない自分を正当化しやすいものです。だから わたしは覚悟を決めてそこから逆算して行動したほうが楽なのだなと最近 気がつきました。--------いま 待っているのはわたしだけれどそれよりはるか前から待っているのは アオハルかもしれないずっと待たせているのは わたしのほうかもしれないと 思うようになりました。おたがいに 特殊な立...

10

2019

2019年

みなさん、こんばんは。Royです。2019年がはじまりました。みなさんは どういう1年にしたいですか?「 今年こそ 素直になってね 」ここ数年 ずっと見守ってきた友だちのひとりに年始のあいさつとともに そう言われました。その友だちによるとわたしも アオハルも 素直じゃない らしい(~_~;)わたし 「 素直になるってどういうこと? 」友だち 「 打算なく 向き合うこと 」言葉を生業にしている友だちらしいシンプ...

22

2018

言葉の難しさ

少しまえとても傷つく出来事がありました。アオハルに 一番にわかってほしくて混乱しているなかでもたどたどしく 自分の気持ちを 言葉に紡ぐでも なかなか わかってくれなくてすれ違い 寂しい イライラ モヤモヤ と感じることがありました。「 ああすべきだった。 」「 こうすべきだった。 」と思うことは たくさんあって相手に伝えることと 相手に伝わることは違うから大事なことほど 直接 顔をみて話すべきだっ...

14

2018

中学生の恋愛

「 中学生の恋愛みたい。 」何年か前に初めて わたしの恋愛をそのように形容してくれた友人はその後 年下のカレと結婚し今は 一児の母でもある。「 わたしは 中学生のときに  好きな男の子に告白されたけど 断ったことがあった。  そういう素直じゃない雰囲気が  アオハルさんとRoyちゃんのふたりには あるよね。」「 本当の中学生だったら 卒業があるから  卒業に向かって 関係を進展させたい って思うけれ...